おまとめローンの審査は人間性を売り込む事も重要 おまとめローンの審査は人間性を売り込む事も重要

同じ会社であってもおまとめローンの審査は、通常の借り入れ審査とは別になります。
しかしそれはおまとめローンの性格上仕方が無いことです。

おまとめローンに申し込みたい人は、すでに何社からかの借り入れがある人で、尚且つある程度返済に困っていると想像できます。
そういう人に対する契約なので審査が通常よりも厳しくなるのです。

特におまとめローンでネックとなるのは、借入額ではなくて借り入れ件数になります。
借入額が同じなら業者は少ないほうが信用があるとみなされます。

例を挙げると100万円を1社から借り入れしている人と、4社から30万円×3と10万円を借りている人なら、前者のほうが信用度が高くて新たな借入がしやすいのです。
後者の4つの借金を1つの所でまとめるのが、その名の通りおまとめローンになる訳です。
ただ、4社というのは微妙なラインで2社3社ならおまとめローンも簡単でしょう。
5社ならまず無理でしょう。
中間の4社はかなり慎重に事を運ばないと失敗します。

実は審査は人間性も重要なのです。スタッフとの直接のやりとりでの態度や借金返済の為にしている努力なんかが審査を左右したりします。
おまとめローンの申し込みが、インターネットでは出来ないことが多いのも機械的な審査では無いことを物語っています。

現在は消費者金融や銀行カードローンでおまとめローンの宣伝を積極的にしています。なのでおまとめローン自体は、申し込めるところが多いのです。
しかし、審査に通りにくい属性は急には変えられないので、不利な状況に置かれている人は、より真摯な態度で申し込むことです。
嘘をついたり横柄な態度だったりゴネたり不満を言ったり…… 
こういった事は普通の契約でも断られてしまうこともあるぐらいですから、
おまとめローンなら尚更です。

最後におまとめローンをするなら、数ある業者を調べつくしましょう。
そうすればきっと好条件で借り換えが出来る会社が見つかる筈です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です