おまとめローン申し込みの際にしておきたい3つの事 おまとめローン申し込みの際にしておきたい3つの事

複数社からの借金がある方には、非常に助かるのがおまとめローン。銀行などが行っている債務一本化のための融資商品で、長期の顧客獲得が見込めるという銀行と借り主両方に得があるシステムと言われています。しかし、全てが両得なのかというとそうではありません。おまとめローンを申し込む前に、気を付けておかないこともあるのです。

■申し込み前に、過払いの精算はやっておく

おまとめローンを申し込む人というのは、複数の借金の利息などの計算が出来ない、あるいは面倒であるために計算しないという方が多く、本来の利息よりも多くの利息を返済している過払い状態という方もいます。おまとめローン締結後にそれらの返済をしてしまうと、その過払い状態の利息を取り戻すことが出来なくなってしまいます。まずは、申し込み前に税理士や弁護士の方に相談をした上で過払いをしっかりと取り戻してからおまとめローンを利用しましょう。

■借入している会社を3つ以下に整理する

おまとめローンは複数の会社からの返済を一本化してくれるとはいえ、何社から借りてても良いというわけではありません。5社も10社からも借りているような人は、返済能力が無いとみなされておまとめローンの審査に通らなくなってしまいます。一般的におまとめローンで一本化出来るのは3社までと言われていますので、4社以上から借りている方はまず3社以下にまでまとめておくことが審査に通るコツの一つと言えます。

■申し込み前に、おまとめローンでの支払い総額を調べる

おまとめローンでは、借金を一本化して低金利の融資となるために、利息が必ず減ると思う方もいるようですが、実はそうとは言い切れません。場合によっては支払総額的に複数化している時よりも増えることがあります。そのカラクリというのが、利息と返済期間の関係です。低金利になるとはいえ融資額がふくれあがるおまとめローンでは、返済期間が長期化しがちです。その結果、支払額が増えてしまったというケースも存在しているのです。申し込みの前に、契約した場合の支払総額などは必ず自分で計算することが大事です。

これらはあくまで気を付けるべきほんの一角で、実際に気を付けるべき部分はまだまだあります。申し込み前にはしっかりと下調べをして慎重に利用することが望まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です